嫌われる女の特徴とは


嫌われる女の特徴について

嫌われる女の特徴について


気付いている方も多いと思いますが、どこに行っても好かれる人は好かれるし、嫌われる人は嫌われます。

人間関係がうまくいかないから転職するというのも効果的な場合もありますが、嫌われる人はそれなりの理由があるから嫌われるので、それを治さないことには、次に行く新天地でも嫌われるってことです。

嫌われるのに男も女も関係ないというのはその通りですが、私自身が女だということと、一時期自分でも不思議なぐらい、同性にも異性にも嫌われていて参ってしまった経験から、備忘録的にまずかった点をまとめてみたいと思った次第です。

 

女に嫌れる女と男に嫌れる女は全く違う

はじめに言っておくと、同性に嫌われる女と男性に嫌われる女は全く違います。

女性は感覚で嫌ってくるので問題は深刻なので、男性に嫌われる方が理由はシンプルで後々その原因を知ってなるほどと納得するケースが多い気がします。

例えば、男は

  • 見た目が良くないのに
  • 面白みが全くなく
  • 年齢が若くなく
  • 性格がきつい

女を容赦なく露骨に嫌います。

そんな女は、男にとって、何の価値もないどころか、傍にいてデメリットしかないからです。

顔が良くて、清潔感があって、女子力の高い女性であれば、ある程度その他に難があっても、男性から疎まれることはありません。

ルックスが良いだけで、ドキドキするし、存在価値があるんですね。

美人な人は性格がひねくれていないため、それを打ち消すだけの、マイナスオーラを持っていることも稀なので、見た目が良い女性が男性に嫌われるケースはほとんどないと言って良いでしょう。

問題は、見た目が悪い、つまりストレートに言うとブスの類の女性が、男性にきつく当たる場合です。

学校であっても、職場であっても、この手の女の存在価値は男性にとってゼロどころかマイナスでしかないのは、火を見るよりも明らかです。

見た目が良くないんだから、せめて中身だけでも良いはずなのは、世の中の常識です。

アパレルでも訳あり商品は他のメリットがありますよね。値段が安いなどがその例です。

それと同様に、見た目が良いとは言えない女性が、その他の女性よりも性格が悪いのであれば、好かれる理由が全くないということになります。

つまり、現在男性に嫌われている女性は、「女子力を磨くこと」に力を入れると同時に、周りの人に気配りの出来る細やかな女性になる努力をすることで、人から好かれる女性に生まれ変わることができます。

ウエディング、ブライダル、結婚準備の総合サイトである「ゼクシィ」にも特集が組まれていたので、興味のある方は参考にしてみると良いでしょう。

参考サイト(ゼクシー) ⇒  女に嫌われる女、男に嫌われる女の違いって? 

メニュー
嫌われる女の特徴
男ウケがいい女の共通点
同僚に嫌われる社員の特徴
体毛が薄い女が人気な理由
パワハラ上司に復習する方法

Copyright © 2010 本棚の収納について All Rights Reserved,